ももさき皮ふ科ブログとお知らせ

 早期治療の重要性

患部をかき壊してしまうと、治療期間が長引くだけでなく、治ってからも傷痕が残ることがあります。 また、かき壊した傷口は細菌が増殖し、化膿しやすい状態になります。
症状を早く治すためには、以下の2つがポイントです。

・原因を取り除くこと
・かかない(新たな刺激を与えない)こと
つまり、炎症の悪化サイクルを断ち切ることが、症状を早く治す近道といえます。
さらに、皮膚トラブルに気づいたら、すぐにしっかりとした治療を行いましょう。 かゆみは、炎症が起きている間は続きます。従って、強い抗炎症作用を持った薬で炎症を抑...

December 18, 2018

痒疹 かゆみ ?下関 皮膚科

痒疹は虫刺されのような痒いポツポツとした皮膚のもりあがり(丘疹)がいくつもできる病気です。一時的ですぐに治ってしまうのもから、体中に広がっていつまでも治らず硬いイボのようになってしまうものまであります。非常にかゆいので夜も眠れず大きな悩みになります。一方、痒そうな病変はなにもないのに体中がかゆくなることがあり、皮膚そう痒症と呼ばれます。

監修

佐藤 貴浩 先生
(防衛医科大学校皮膚科学教室 教授)

 

ももさき皮ふ科 院長

桃崎 直也 
 

December 18, 2018

痒疹どのような治療がよいのですか? 下関 皮膚科 かゆみ

多くはステロイド外用薬とかゆみに対して抗ヒスタミン薬が用いられます。体中にある場合には紫外線療法を行うことがあり、かゆみにもよく効きます。痒いイボのようなかたまりがなかなか消えないときには液体窒素による冷凍凝固療法も行われます。その他にビタミンD3軟膏が有効なこともあります。しかしステロイド外用薬と抗ヒスタミン薬以外は保険適用外の治療です。症状の非常にひどいときにステロイド薬や免疫抑制薬の内服が行われますが、この病気で長く飲み続けることは望ましいことではありません

監修

佐藤 貴...

December 18, 2018

痒疹はなぜできるのですか? 下関 皮膚科 かゆみ

今のところはっきりとわかっていません。虫刺されがきっかけのことやアトピー性皮膚炎のようなアレルギーが関係していることもありますが、そうでない人もたくさんみられます。またまれに内服薬が原因になっている場合もあります。痒疹のタイプによっては、長い間引っ掻き続けてしまうということも一因になっていると考えられています。

監修

佐藤 貴浩 先生
(防衛医科大学校皮膚科学教室 教授)

 

ももさき皮ふ科 院長

監修 桃崎 直也 
 

December 18, 2018

痒疹 かゆみ ってどんな病気ですか? 下関 皮膚科

非常に痒いポツポツとした赤い皮膚のもりあがり(丘疹)がパラパラとちらばってできる病気です。すねのあたりやお腹まわりに限られるタイプから体中にできるタイプまで様々です。またおのおのの丘疹が1週間程度で治ってしまう急性のものから、何か月も治らず茶色の硬いイボのようになってしまう慢性のものまであります。

監修

佐藤 貴浩 先生
(防衛医科大学校皮膚科学教室 教授)

 

ももさき皮ふ科 院長

監修 桃崎 直也 
 

December 18, 2018

皮膚そう痒症とはどんな病気ですか? 下関 皮膚科 かゆみ

皮膚を見てもなにもできていないのに痒みを感じる病気です。全身いたるところがかゆくなるものと、陰部など限られたところだけかゆくなるものとがあります。

監修

佐藤 貴浩 先生
(防衛医科大学校皮膚科学教室 教授)

 

ももさき皮ふ科 院長

桃崎 直也 
 

December 18, 2018

痒疹 かゆみ ?下関 皮膚科

痒疹は虫刺されのような痒いポツポツとした皮膚のもりあがり(丘疹)がいくつもできる病気です。一時的ですぐに治ってしまうのもから、体中に広がっていつまでも治らず硬いイボのようになってしまうものまであります。非常にかゆいので夜も眠れず大きな悩みになります。一方、痒そうな病変はなにもないのに体中がかゆくなることがあり、皮膚そう痒症と呼ばれます。

監修

佐藤 貴浩 先生
(防衛医科大学校皮膚科学教室 教授)

 

ももさき皮ふ科 院長

監修 桃崎 直也 
 

Please reload

お知らせ

“皮脂欠乏症? 下関皮ふ科

2019/10/15

1/50
Please reload

症例目次
アーカイブ
Please reload