ももさき皮ふ科ブログとお知らせ

August 19, 2015

褥失禁(尿漏れ、便漏れ)は褥瘡に影響しますか?失禁(尿漏れ、便漏れ)の対策はどうすればよいでしょうか?下関 皮膚科

失禁(尿漏れ、便漏れ)は褥瘡発症に間接的に関与します。皮膚が常に湿った状態にあると摩擦が大きくなり、皮膚にズレが生じやすくなります。また軟便や水様便はアルカリ性で、アルカリ性物質は皮膚のバリアー機能を壊し、皮膚を著しく刺激して皮膚炎を起こし、いわゆる「オムツかぶれ」の状態を起こします。また褥瘡に対しても、アルカリ性の便および便中の細菌による汚染は治癒を妨げます。

 失禁(尿、便漏れ)対策としは紙オムツの使用をお勧めします。...

Please reload

お知らせ

“皮脂欠乏症? 下関皮ふ科

2019/10/15

1/50
Please reload

症例目次
アーカイブ
Please reload