ももさき皮ふ科ブログとお知らせ

January 18, 2019

足白癬は冬になると症状が治るのはなぜですか?下関 皮ふ科

 

 夏が過ぎ秋になると白癬菌の増殖が止まり、その数が減ってきます。白癬菌は角層の下にまで増殖しないと、痒みや水膨れといった症状を起こさないので、白癬菌が少なくなると、治ったように見えます。つまり冬には白癬菌が少なくなって、症状が出なくなっているだけで、白癬菌は残っています。白癬菌が残っていると、春から夏にかけて高温多湿の季節になるとまた白癬菌は増え、足白癬の症状が出てきます。

監修

医学博士
渡辺 晋一先生
(帝京大学医学部皮膚科 教授)

 

ももさき皮ふ科 院長

桃崎 直也 
 

April 11, 2015

足白癬にならないための足のケアは?下関 皮ふ科

 

 白癬菌が皮膚内に侵入し、感染が成立するまで最低24時間かかりますが、しかし足の皮膚に傷口などがある場合は、12時間で感染するというデータがあります。このことから白癬菌が皮膚表面に付着しても24時間以内に足をきれいに洗えば、感染を防ぐことができます。しかしゴシゴシ洗いをして皮膚に傷がつくと、かえって足白癬になりやすくなります。同居人に足白癬の人がいる場合は、常に菌にさらされているので、ゴシゴシ洗いは禁物です。石鹸をよく泡立て、なでるように洗ってください。軽石などでかかとなどをゴシゴシす...

December 14, 2014

新型水虫とは何ですか?下関 皮ふ科

 

新型水虫というのはマスコミ用語で、医学用語ではありませんが、最近柔道などの格闘技選手の間で集団発生しているトリコフィトン・トンスランスというカビによる白癬を指しているようです。このカビは欧米では、頭部白癬の原因菌として最も頻度が高いのですが、日本でも2001年頃から高等学校の柔道部員やレスリング部員の間で、このカビによる頭部白癬や体部白癬の集団発生例が報告されるようになりました。おそらくレスリングや柔道などの海外試合を通じて、このカビが国内に持ち込まれたものと考えられます。今や柔道愛好家ばかりでな...

December 14, 2014

シラクモ(頭部白癬)とは何ですか?下関 皮ふ科

 

シラクモは白癬菌が髪の毛に寄生して生ずる皮膚病で、戦前はよく見られたのですが、現在は稀です。おもな症状は楕円形に髪の毛が抜け、表面にフケ様の細かい鱗屑がみられますが、痒みなどの自覚症状はありません。脱毛斑内の毛は折れやすく、また抜けやすくなっており、毛の根本で毛が切れると、残った毛が黒く点状に見えることがあります。円形脱毛症やフケ症(脂漏性皮膚炎)と誤診されることがあり、ステロイドの外用が行われると、おできのようになり、膿んで盛り上がり、痛くなります。これはケルズス禿瘡と呼ばれます。ト...

December 14, 2014

足白癬で死亡することはありますか?下関 皮ふ科

 

白癬菌が内臓諸臓器に寄生することは原則としてありませんので、白癬そのもので死亡することはありません。また現在優れた抗真菌薬がありますので、治療も可能です。しかし足白癬、特に趾間型の足白癬では、しばしば趾間の亀裂や糜爛面から、細菌が真皮内に侵入し、蜂窩織炎(ほうかしきえん)などの細菌感染症をおこすことがあります。実際、蜂窩織炎の好発部位は足と下腿ですが、その多くは、趾間型の足白癬の傷口から細菌が感染したものです。感染した細菌が劇症型の溶連菌だったり、壊死性筋膜炎をおこすと、死に至ることが...

December 14, 2014

家庭内に白癬菌を持ち込まないようするにはどうしたらよいでしょうか?下関 皮ふ科

 

銭湯やサウナなど大勢の人が使用する浴場では、足ふきマットにはほぼ100%白癬菌がいますので、それらを使用した場合は、きちんと水気をふき取り、十分足を乾かしてから、靴、靴下を履くことをお勧めします。風呂上りにすぐに靴下・靴をはいて家に帰ると、白癬菌を家庭内に持ち帰る可能性があります。十分足を乾かす時間がない場合は、家にかえってからすぐに足を洗いましょう。但しゴシゴシ洗いは禁物で、撫でるようにあらうことが大切です。あるいは家に帰ったらすぐに水虫の薬を趾間から...

December 14, 2014

足白癬にならないための部屋のケアは?下関 皮ふ科

 

 家庭内に白癬患者がいなければ、以下のケアは不必要ですが、足白癬や爪白癬患者がいる家庭では、白癬菌は家のいろいろな場所に垢や爪に包まれて存在しています。中でも皆で共用するもの、例えばトイレのスリッパ、バスマットなどに存在しますので要注意です。対策法としてはタオルやマットなどは洗濯し、洗濯できないものは濡れた雑巾で水拭きし、しっかりと乾燥させましょう。畳の対策としては、掃除機をかけ編目に付着した垢を水拭きなどで取り去り、風通しをよくして乾燥させることが重要です。また白癬菌は、髪の毛やホ...

December 14, 2014

足白癬にならないための靴のケアは?下関 皮ふ科

 

 可能な限り頻回に靴を洗って、靴の中の白癬菌を取り除いて、しっかり乾燥させ、毎日同じ靴を履かないようにした方がよいと思います。また、洗えない皮靴などは、中を濡れ雑巾で拭いて白癬菌がついたアカを取り除き、その後しっかりと乾燥させることが大切です。またできるだけ靴、靴下を履かないことも重要で、靴・靴下を履く場合は、 通気性のあるものを選び、長時間靴をはき続けない方がよいでしょう。もし長時間靴を履き続ける場合は、時々脱いで風を通す、あるいは靴は2~3足用意してローテーションするか、できればサ...

December 14, 2014

足白癬にならないようにするためにはどうしたらよいですか?下関 皮ふ科

 

 家庭内に白癬患者がいる場合、長い間同居していれば、足白癬になる可能性はかなり高くなりますので、家庭内の足白癬患者や爪白癬患者を治すことが最優先課題です。家族内感染を防ぐためには、スリッパやサンダルの共有は避けるとか、足ふきマットは別にするなど、様々なことがあります。以下のQ&Aを参考にすれば、足白癬になることをある程度防ぐことができます。しかし一番確実なのは、水虫の塗り薬を指の間から足の裏全体に1日1回つけていれば、足白癬になることはありません。しかし、水虫の薬...

December 14, 2014

爪白癬(爪の水虫)とは何ですか?下関 皮ふ科

 

 足白癬というと、痒いイメージがありますが、爪白癬は痒くなることはありません。爪の症状には色々ありますが、一番多いのは爪が白~黄色に濁って、厚くなることです。そしてその爪の下がボロボロになるのも大きな特徴です。爪白癬は爪の先端から始まり、徐々に根元のほうに拡大することが多いです。また爪の先端から縦に黄白色の筋ができることもあります。通常は見た目だけの問題ですが、爪が分厚くなると、靴にあたって痛くなったり、歩きにくくなったりすることもあります。そして何よりも白癬の感染源になりますので、治療...

Please reload

お知らせ

“皮脂欠乏症? 下関皮ふ科

2019/10/15

1/50
Please reload

症例目次
アーカイブ