検索
  • 下関 皮膚科 ももさき皮ふ科 

その他の脱毛症はどんなものですか?下関 皮ふ科


その他の脱毛症はどんなものですか?下関 皮ふ科

様々な脱毛症があり、脱毛の状態も様々ですが、多くは脱毛の原因がはっきりしています。膠原病、代謝病、消化器病などの全身病、過激なダイエット、薬剤の副作用、あるいは頭皮の細菌・真菌などの感染症、湿疹・皮膚炎や腫瘍でも脱毛することがあります。これらのときは、その原因となる病気の治療が優先し、多くはその病気が良くなれば毛も回復します。ただし、熱傷や外傷後など、皮膚の瘢痕化による脱毛は回復しません。  いずれにしても、脱毛状態の正しい診断が重要ですので、皮膚科専門医に診てもらうことが大切です。

監修

新潟大学大学院医歯学総合研究科分子細胞医学専攻細胞機能講座皮膚科学分野 伊藤雅章 先生

大阪大学大学院医学系研究科皮膚・毛髪再生医学寄附講座

板見智 先生

ももさき皮ふ科 院長

監修 桃崎 直也 

#脱毛症

0回の閲覧