検索
  • 下関 皮膚科 ももさき皮ふ科

下関 皮膚科 あかい斑点や丘疹が出る疾患は?


下関 皮膚科 “いわゆる丘疹・紅斑型と言われる、赤い斑点や丘疹(ぶつぶつした赤い点)が全身に出るタイプが最も多く、しかもほかの疾患、例えば薬疹や悪性リンパ腫などとの鑑別も必要になります。 実際には、麻疹、風疹、伝染性紅斑、Gianotti(ジアノッティ)病やGianotti-Crosti(ジアノッティ-クロスティ)症候群などウイルス感染症、さらに溶連菌感染症のような細菌感染症もあります。最近問題になっている蚊媒介感染症のデング熱やチクングニア熱、ジカウイルス感染症もこの型の皮疹を呈します。”とは、何ですか?

 いわゆる丘疹・紅斑型と言われる、赤い斑点や丘疹(ぶつぶつした赤い点)が全身に出るタイプが最も多く、しかもほかの疾患、例えば薬疹や悪性リンパ腫などとの鑑別も必要になります。  実際には、麻疹、風疹、伝染性紅斑、Gianotti(ジアノッティ)病やGianotti-Crosti(ジアノッティ-クロスティ)症候群などウイルス感染症、さらに溶連菌感染症のような細菌感染症もあります。最近問題になっている蚊媒介感染症のデング熱やチクングニア熱、ジカウイルス感染症もこの型の皮疹を呈します。

監修

医学博士

日野 治子 先生

関東中央病院)

ももさき皮ふ科 院長

桃崎 直也 

#あかい斑点や丘疹

183回の閲覧