検索
  • 下関 皮膚科 ももさき皮ふ科

下関 皮膚科 レジウス症候群(神経線維腫症様症候群)との違いは何ですか?


下関 皮膚科 レジウス症候群(神経線維腫症様症候群)との違いは何ですか?

2007年に神経線維腫症1型によく似たレジウス症候群という病気が見つかりました。この病気の原因は15番染色体にある遺伝子の異常であることが分かっています。この病気では神経線維腫症1型と同じようにしみを生じますが、神経線維腫はできません。神経線維腫症1型と思われている人の1-2%はレジウス症候群の可能性がありますが、現在日本国内でレジウス症候群の遺伝子診断を専門に行っている施設はありません。

監修

【神経線維腫症1型】 吉田 雄一 先生 (鳥取大学医学部附属病院皮膚科 准教授)

【神経線維腫症1型】 中山樹一郎 先生 (福岡大学医学部皮膚科学 教授)

【結節性硬化症(プリングル病)】 金田 眞理 先生 (大阪大学大学院医学研究科情報総合医学講座皮膚科学 講師)

ももさき皮ふ科 院長

桃崎 直也 

#神経線維腫症1型

372回の閲覧