検索
  • 下関 皮膚科 ももさき皮ふ科

下関 皮膚科 レックリングハウゼン氏病と神経線維腫症1型はどこが違うのですか?


神経線維腫症1型は、1882年にドイツの学者Friedrich Daniel von Recklinghausen(レックリングハウゼン氏)が初めて報告したため、レックリングハウゼン氏病と呼ばれることがありますが、両者は全く同じ病気です。

監修

【神経線維腫症1型】 中山樹一郎 先生 (福岡大学医学部皮膚科学 教授)

【結節性硬化症(プリングル病)】 金田 眞理 先生 (大阪大学大学院医学研究科情報総合医学講座皮膚科学 講師)

ももさき皮ふ科 院長

桃崎 直也 

#神経線維腫症1型

0回の閲覧