スキンケアはどうしたらいいですか?


スキンケアはどうしたらいいですか?

 1日2回、洗顔料で洗顔し、基礎化粧をする習慣のある場合には、化粧水などを使った基礎化粧をしてかまいません。基礎化粧品はノンコメドジェニック、あるいはハイポコメドジェニックと明記されたものがいいでしょう。  乾燥肌の場合や?瘡の治療によって乾燥が生じる場合には、保湿をしてください。保湿剤も、ノンコメドジェニックあるいはハイポコメドジェニックと表示してあるものがおすすめです。  日焼け止めについては、将来の発癌予防の観点から使用をおすすめしています。特に、にきびの治療で肌が乾燥しがちな方などでは、強い日焼けによって治療による副作用が強く出る場合がありますので、屋外の活動が長くなったり、海や山に出かける場合には必ず日焼け止めをご使用ください。

監修

林  伸和 先生 (虎の門病院皮膚科 部長)

ももさき皮ふ科 院長

監修 桃崎 直也 

#皮ふ科用語集 #スキンケア

お知らせ
アーカイブ
症例目次
まだタグはありません。
 

© 2017
ももさき皮ふ科

083-228-5015

Tel