痒疹どのような治療がよいのですか? 下関 皮膚科 かゆみ


痒疹どのような治療がよいのですか? 下関 皮膚科 かゆみ

多くはステロイド外用薬とかゆみに対して抗ヒスタミン薬が用いられます。体中にある場合には紫外線療法を行うことがあり、かゆみにもよく効きます。痒いイボのようなかたまりがなかなか消えないときには液体窒素による冷凍凝固療法も行われます。その他にビタミンD3軟膏が有効なこともあります。しかしステロイド外用薬と抗ヒスタミン薬以外は保険適用外の治療です。症状の非常にひどいときにステロイド薬や免疫抑制薬の内服が行われますが、この病気で長く飲み続けることは望ましいことではありません。

監修

佐藤 貴浩 先生 (防衛医科大学校皮膚科学教室 教授)

ももさき皮ふ科 院長

監修 桃崎 直也 

#かゆみ

お知らせ
アーカイブ
症例目次
まだタグはありません。
 

© 2017
ももさき皮ふ科

083-228-5015

Tel