アテローム 毛のない足の裏や手のひらにもできますか?下関 北九州 皮ふ科

 

表皮嚢腫は毛穴の上方部分の皮膚がめくり込んで発生すると説明しましたが、毛のない足の裏や手のひらにも表皮嚢腫ができることがあります。これは外傷性表皮嚢腫と呼ばれ、皮膚の一部が小さな傷により皮膚の下にめくり込んでできるといわれています(資料11、12、13)。このタイプの表皮嚢腫の発生にはイボウイルスが関与していることがわかっています。足の裏の表皮嚢腫はつねに自分の体重で皮膚の内側へ押し付けられているので、ほかの部位にできたアテロームと異なり皮膚の外側に盛り上がってくることはありません。そのため皮膚の下のしこりとして触れることが多く、タコやウオノメと勘違いされていることがあります。

 

 

監修 医学博士 川端 康浩 先生
(川端皮膚科クリニック)

Please reload

お知らせ

“皮脂欠乏症? 下関皮ふ科

October 15, 2019

1/50
Please reload

アーカイブ
Please reload

症例目次