血管炎の皮膚症状の特徴は何ですか? 下関 皮膚科


 血管炎の皮膚病変は多彩です。紫斑、血疱、水疱、潰瘍、皮下結節、網状皮斑のほか蕁麻疹、紅斑などがみられますが、血管炎の最も特徴的な皮疹はやはり紫斑です。紫斑、紅斑に加えて、血液を含んだ水ぶくれである血疱などを伴う場合には血管炎が疑われます。

監修

北里大学医学部皮膚科名誉教授 勝岡 憲生先生

ももさき皮ふ科 院長

監修 桃崎 直也 

#血管炎

お知らせ
アーカイブ
症例目次
まだタグはありません。
 

© 2017
ももさき皮ふ科

083-228-5015

Tel