ケミカルピーリングを行った後はどのようになりますか? 下関 皮膚科

ケミカルピーリングを行った後はどのようになりますか? 下関 皮膚科

 

ケミカルピーリング中は、ほとんどの場合ぴりぴりとした刺激感があります。また、ケミカルピーリング後は皮膚が赤くなったり、かさかさしたりしますが、たいていは2、3日で治まります。いつもより多めに保湿剤を使用してください。そのほか、水ぶくれができる、浅い傷ができる、小さいかさぶたができることもありますが、その状態が続くようであれば、皮膚科専門医にご相談ください。

 

  

監修

 

医学博士
古川 福実 先生
(和歌山県立医科大学医学部皮膚科 教授、副病院長)

 

医学博士
山本 有紀 先生
(和歌山県立医科大学医学部皮膚科 准教授)

 

 

 

 

 

ももさき皮ふ科 院長

監修 桃崎 直也 
 

 

 

Please reload

お知らせ

“皮脂欠乏症? 下関皮ふ科

October 15, 2019

1/50
Please reload

アーカイブ
Please reload

症例目次