日焼け 光線防御のポイントは? 下関 小倉 皮ふ科

July 16, 2018

光線防御のポイントは?

 紫外線から皮膚を守るために以下のことに留意しましょう。

1.ライフスタイルの変更

 太陽の下、屋外で様々なスポーツなどを楽しむことは、心身のリフレッシュにとても有意義なことですが、小麦色の肌を求めて海岸で身体を焼くというような、不必要な日光浴は避けるべきです。特に、小児期から無用な紫外線暴露を避ける生活態度が望まれます。

2.特殊な場所

 赤道近くの国へ旅行する場合も、紫外線防御を忘れず励行しましょう。スキー、特に春スキーは照り返しによる紫外線暴露が大きいので注意が必要です。山では空気の層が薄く、澄んでいるため平地より紫外線が強いことも知っておきましょう。

3.物理的遮断

 日傘、広いつばが全周にある帽子、長袖、長ズボンなどにより、皮膚に到達する紫外線をできるだけ減らすことが第一です。そして、皮膚には最後の砦として日焼け止め(サンスクリーン剤)を塗ります。

 

 

監修 医学博士上出 良一 先生

(東京慈恵会医科大学第三病院皮膚科 部長)

Please reload

お知らせ

“皮脂欠乏症? 下関皮ふ科

October 15, 2019

1/50
Please reload

アーカイブ
Please reload

症例目次