下関 皮膚科 神経線維腫症1型遺伝子診断は可能でしょうか?

下関 皮膚科 “神経線維腫症1型遺伝子診断は可能でしょうか? 

 
国外では有料で遺伝子診断をおこなっている施設がありますが、現在日本国内では健康保険で検査が認められていないため、専門に遺伝子診断を行っている施設はありません。これまでは遺伝子診断にはかなりの時間を要していましたが、検査機器の進歩に伴い、迅速かつ正確に診断を行うことが可能になってきています。将来的には国内でもこの病気を含めて様々な病気で遺伝子診断が可能となるように、現在研究がすすめられています。


監修

 

 

【神経線維腫症1型】
吉田 雄一 先生
(鳥取大学医学部附属病院皮膚科 准教授)

【神経線維腫症1型】
中山樹一郎 先生
(福岡大学医学部皮膚科学 教授)

【結節性硬化症(プリングル病)】
金田 眞理 先生
(大阪大学大学院医学研究科情報総合医学講座皮膚科学 講師)

 

 

 

 

 

 

ももさき皮ふ科 院長

桃崎 直也 
 

 

 

Please reload

お知らせ

“皮脂欠乏症? 下関皮ふ科

October 15, 2019

1/50
Please reload

アーカイブ
Please reload

症例目次