小児皮ふ科

小児皮ふ科治療

さまざまな皮膚科の病気

新生児から診療を行っています。


アトピー性皮膚炎、あせも、とびひ、いぼ、水いぼ、

おむつかぶれなどお子様に多い皮膚疾患を

診察しています。


お子様の皮膚は、大人に比べてデリケートなので

注意が必要です。


いぼや水いぼに対して痛みが苦手というお子様には、

痛みが少ない治療法も行っています。


日常のスキンケアについてもお気軽にご相談ください。

よくある皮ふの病気

あせも、乾燥肌、乳児湿疹、小児性アトピー性皮膚炎、

オムツかぶれ、とびひ(伝染性膿痂疹)、虫さされ、

けが、やけど、あざ、しもやけ、水いぼ(伝染性軟属腫)、

いぼ(尋常性疣贅)、水ぼうそう(水痘)、手足口病 など。

​お母様がよく相談される皮ふ科の症状

・おむつかぶれが治らない 
・赤ちゃんの皮膚がかさかさ、赤い、かゆがる
・発熱とともに皮疹ができた 
・食後にじんましんができた 
・生まれつきのあざやホクロを放置してよいか心配